常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 シンガポールGP その2

昨日も観戦に行ってきました。
16:50から17:20まで30分間、ヒストリック マスターズF1レースのRace1が行われるのです。
本レースに比べて認知度も低くTV放映もされないので、混み合うことなく観戦できました。
尤も、人気が上がればそのような訳にはいかなくなると思いますが。
ちなみにポルシェカレラカップも毎年F1レースと共に実施されています。


IMG_5802.jpg
エスプラネード橋の上は片側車線はコースに、半分は客席になる。
画面外、左手にマーライオン、右手にはエスプラネードシアターがある。手前は建設中の歩道橋


IMG_5773.jpg
NICOLL HIGHWAY(ハイウェイという名だが一般道)左後方に見えるビル群はサンテックシティ

 
マスターズヒストリックレースには、1971から1983までのF1マシン20台がエントリー
今日はRace1(12Laps)が行われる


IMG_5765.jpg


IMG_5768.jpg


IMG_5764.jpg



IMG_5783.jpg


レース結果は良く分からなかった。実況はされていたけれど英語が耳に入って来ないので・・・
Practice3開始までに時間があるので、敷地内を散策


IMG_5792.jpg
左側の建物は旧最高裁判所、右の円盤が乗っているような建物がMRTの駅名にもなっている
City Hall、これ市役所だったのか


IMG_5796.jpg
なぜか樹木にランタンが・・・


シンガポールGPの会場は全体的にいい雰囲気で、家族連れからシニア世代、万国の人々が楽しめるようにプロデュースされている。そして会場を出てもすぐ近くで遊んだり買い物したり楽しめるのが、他の開催地とは異なる魅力だ。


IMG_5784.jpg
腹ごしらえにチキンドッグを。飲み物付きでS$15はこのようなイベントだったら妥当かも


IMG_5785.jpg
さすがに現役は早かった。昨日のP1は慣らし走行だったから音もそれ程ではなかっただけ、
ハイブリットでもやはり重量感ある響きだった


夜21:00からのQualifying(予選)は帰宅して家でTV観戦。ZONE4だけでは観れないピットの様子なども観たいから。観客には携帯端末で中継を観ながらの人もいて、それはいいなと思う。
来年、観戦の機会があるならばピット前のチケットにしようかな。


マリーナ・ベイ・サンズもF1仕様に
DSC00126.jpg


“船底”にチェッカーフラッグのライティングが
DSC00124.jpg
この模様はマリーナ湾にある奇抜なLV店舗のイベントにも使えそう・・・
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。