常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パウンドケーキ三昧

パウンドケーキを料理教室で作ってから色々な「具」で作っている

パウンドケーキはお菓子の中では作りやすいケーキなのだが、食べたい味にならなかったり、その結果それほど減らなかったりというイメージがどこかにあって、とんと焼いていなかった。

料理教室のレシピが美味しかったので、それをきっかけに色々焼いて食べたくなった。

*食べたいフレーバー
 ①オレンジ
 ②チェリー
 ③プルーン
 ④ミックスフルーツ  などなど…

フルーツのピールがたくさん入っていて、洋酒の風味がして、生地はしっとり、そんなケーキ。

こちらで売っているものは何か違って納得がいかない。見た目はこれなのだけれど味が…、それに色々試したくても一切れサイズなど売っていない。クリスマスプディングでは重すぎるし…。
高級品でなくても良いのだ、日本でよく売っているブランデーケーキやコンビニのパウンドケーキのようなもの。不二家のスコッチケーキとか懐かしい…。

まず焼いたのはオレンジ皮のすりおろしとオレンジピール(市販品)のパウンドケーキ。
美味しく出来たので、すぐに食べ切ってしまった!


次に焼いたのが、このシトラスとレーズンのケーキ
IMG_4803.jpg
オレンジピール、レモンピール、ライムの皮と絞り汁、オレンジ皮、レーズンを洋酒(グランマニエ)に数日漬けたものを使った。紅茶に合う


チェリーのケーキ
IMG_4869.jpg
チェリーの砂糖漬け(市販品)とレーズンは、やはり洋酒に漬けておく
洋梨のシロップ煮があったので入れてみた
チェリーの風味自体がまあまあだったので出来もまあまあ…


これはバナナとクルミとココナッツのケーキ
IMG_4863.jpg
バナナケーキは失敗がないからいい。生地にココナッツファイン(ケーキの上にかかっているもの)を混ぜ込んだが、ココナッツパウダーの方が口当たりがなめらかで良いかな。

今度はプルーンのケーキを食べたいのだけれど、パウンドケーキは少し休んで別のスィーツを作りたくなってきた。
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。