FC2ブログ

常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パースに行きました その1

中国正月の休暇にオーストラリアのパースに行きました。

パースと言えば、ずい分前に日本でその名前がよく上がるブームのような時期がありましたが、日本の景気が後退していつの間にか聞かれなくなり久しいものです。

中国正月の休みにどこか旅行に行こうか、となり候補としてインドネシアのボロブドゥール遺跡、カンボジアのアンコールワットなどが上がりました。
それらは私が「ここに住んでいる間に訪れてみたい」とかねてからリクエストしていた地でした。

しかし、なかなか叶わぬ内に月日が経ち、アジア文化圏外も良いな、となり5時間のフライトで行けるパースに行く事になりました。


画像 071
空港はシンプルなもの。シンガポールからパースに着くと空の青さが、まず印象的


画像 072
ヤシの木がお出迎え。これは…、シンガポールとそんなに変わらないのか…?


コピー ~ IMG_4560
スワン川周辺のワイナリーにて。どう撮っても抜群の青空にしか撮れないという…


パースは夏。相当な高温の日もあると聞いていたので覚悟を決めて来ましたが、滞在中の何日かはシンガポールと同等の気温で、湿度はもともと低いので快適に過ごせました。

パース観光というと、ピナクルズの奇岩群や動物達とのふれあいなどが筆頭ですが、今回はゴルフとワイナリーをメインに据えての旅行です。
それでもロットネスト島ではクオッカに会う事が出来ました。


スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。