常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ、そして〇〇の秋

シンガポール、季節はないのに秋めいて

また七五調になってしまいましたが、偽らざる感想です。
この時期、〇〇ウィークなるものが色々開催されます。
それらが始まると、気候は一年中夏でも「ああ、もうそんな時期なのね」というように“季節”を感じるわけです。

今週の月曜日、7日から1週間はレストランウィークです。
参加するレストランではランチS$25、ディナーS$35で3品のセットメニューを用意します。※
100軒以上のお店がエントリーしていて、気になるお店にリーズナブルな価格で行ける良い機会にもなっています。
リーズナブル、と書きましたが日本に比べてレストランの相場が高いシンガポール、私にはあまり割安とは感じられませんが、新しいお店に行くきっかけとしては良いものだと思います。
レストランウィークについては、たくさんの方がブログなどに書かれていて、それらのレポートは100軒以上もあるお店選びの参考になります。
割安感のある満足度の高い店もあれば、この内容でこの価格は高い…という店もあるようで、とにかく何だか割高感のある当地のレストラン選びでは重要な情報源です。

ここまで書いたら食レポでしょう、なのですがレストランに行くのはこれからなので、もともと書こうと思っていた話題にします。


オーチャードロードのパラゴンというショッピングモール内にCanele[カヌレ]というカフェがあります。 ブログなどで評判の良い店なので入ってみました。ケーキが美味しいようです。
メニューを見るとSavoury Crêpes~食事系のクレープがあったのでそちらを頼みました。
ターキーハムとリークという西洋ネギのクレープ。それとコーヒー(カフェモカ)も。
以前、神楽坂で食べたソバ粉のクレープが美味しく、食事系のクレープが食べられる店はないかなと思ってっていたところでした。

canele

味は特筆する事もないけれど、おいしくいただきました。当地で食事系クレープのある店を知らないので有難味はありました。
ちなみにこのCaneleという店、シンガポールに4軒あります。そしてトリップアドバイザーの口コミでは評価にバラつきが。個人の印象や状況の違いですが、シンガポールで美味しいケーキ屋さんを見つけるのはなかなか難しいので今度はケーキを試してみたいです。

※ ランチS$25、ディナーS$35は基本料金で、それぞれ+S$10、+S$15などで提供している店も多い。それに税・サービス料が加算されるとそれなりの金額に。
3品の内訳はスターター、メイン、デザートが一般的だが、中にはサラダ、パスタ、コーヒーで25ドル (約2000円 S$1≒80円)という店もあり、日本のランチの優秀さを感じる。きっとここは家賃も食材の仕入値も高いのだろうね。
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。