FC2ブログ

常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bay Sandsの原っぱで

10月になりました。
日本は食べ物がおいしく、色々なイベントも行われたりして良い季節ですね。

シンガポールは相変わらず夏です。もっとも太陽がギラギラ照り付けるような暑さではなく、朝晩は気温も少し下がり過ごしやすい陽気です。

Marina Bay Sandsの横に空き地があります。
いずれ開発されるようですが今はまだ原っぱです。
野草が好きなので、高層ビル群のすぐ近くに原っぱがあって「雑草」が生えているとなると、つい目を凝らしてしまう。
名札のついていない植物に目が向いてしまいます。

シンガポールでは植物園、街の植栽、ジャングル…と様々な植物を見ることが出来ます。
そのかわり、いわゆる「雑草」の部類はあまり見られません。もちろん、そこここに生えていますがそれらは無精の証しとして歓迎されてはいないわけで、今日見つけても明日には無くなっているかも知れません。


yasou5
地を這うように広がる草。花の直径は5㎜ほど


yasou4
ヒぺリカムのような青い実と、3㎜ほどの小さな花


yasou3
i-Phoneで、このような対象物を撮るのは難しい
直径1㎝ほどの花だと認識しにくいらしく地面にピントが合ってしまう


yasou7
よく見ると味わいがある


yasou1
紫がかった感じが園芸種っぽい。野草なのか野生化した園芸種なのか


yasou8
おじぎ草。これは日本で見かけるものと多分同じ。割とよく見るし、おじぎもする


yasou2
小型の青緑がかったハト。街でよく見かけるのは日本でも一般的なドバトだ

yasou6
マメ科の植物。青い美しい花を咲かせていた

これらの野草はいつからシンガポールに生えているのか、いつどこから来たのか
いろいろ思いを巡らせて楽しませてくれる
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。