常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二胡を置き忘れる

まだ画像を載せてもいないのに、二胡を紛失の憂き目にさらしてしまった。

タクシーに乗った時、車内に置いたまま降りてしまったのだ。
黒いビニールレザーのシートに二胡の黒いケースは馴染んでしまうとは言え、買ってまだ1ケ月も経たないのに忘れてしまうとはひどい話だ。

ランチをとった後の移動で友人と乗ったタクシーに置いてきてしまい、少ししてから手荷物が少ないことに気が付いた。
友人はタクシー会社を思い出してくれたり、連絡先を調べてくれたり、何も出来ない私に比べとてもスマート。電話でのアクセスは混んでいて繋がらなかったが、タクシー会社のHPで紛失物の届けができる事も調べてくれてた。


昔、やはりシンガポールでタクシーにバッグを忘れたことを思い出した。
降車してタクシーが去ってから手元が軽い事に気付き、どうしたものかとその場で立ち尽くしていたら、「カバン、忘れたよ!」と先ほど降りたタクシーが戻ってきてくれたのだ。


帰宅してからもう一度カスタマーセンターに電話をしてみたら繋がったので詳細を伝えると、程なくして確認が取れた。週明けに受け取りに行けば二胡は手元に戻ってくる。

助けてくれた友人に感謝、そして二胡にごめんなさい。
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。