常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街ネコ

シンガポールの街でネコに遭遇する事は少ない。
家の中では飼っているのだろうか。当地のネコ事情はよく知らない。
犬はどうかというと、朝夕あるいは夜の涼しい時間帯に散歩しているのを多く見かけるので、思いの外飼っている人が多いとすぐに分かるのだ。

アラブストリートで、広い通りを慣れた様子で渡るネコを見かけた
野良ネコには見えない外見だ。ネコくん、ちょっと待って…
arabcat2

シャムネコのような…。もっときれいに写せれば良かった
arabcat1




別のある日、チャイナタウンのはずれでもネコを見かけた。
ネコの事は詳しくないが、三毛猫は外国にはあまりいないと聞いたことがある。
だから思わずi-phoneを向けた。

mike7
散歩中か、縄張りのチェックか…

mike4
このステンレスの箱に体をこすりつけてマーキング

mike3
なんなんだよ、とでも言いたげ

mike5
きれいな顔立ちのネコでした

mike2
いつまで撮るんだ…

mike1
仕方ないな、という感じで表情を作ってくれた?


ちなみにサムイ島やティオマン島、ビンタン島、バタム島などではネコをたくさん見かけました。
空港の待合室にいたり、船着場にいたりも…。これらはWelcome Cat、即ち招き猫?
(一般的には招き猫はfortune catと呼ばれています) 
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。