常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マップに出てくる記号

バスマップに、絵で表した記号が載っています。
地図を読み取りながら、マークを見ているだけでもちょっとした旅行気分になれます。


undefined
シンガポール市民の休日の過ごし方が見えてくるような…。貸自転車やキャンプ場がシンガポールにあるイメージは無かったので意外でした。シェルターは雨宿りの場所の事だと思います

こちらは緑地のカテゴリー
undefined
フォレストはそのまま訳すと森ですが、日本人が見たらジャングルの事だと思います
そしてマングローブという記号があるのも南国ならでは。いえ、シンガポールに?と意外に感じるかも知れません。実は、かなりの面積が自然保護されたエリアになっていて、そのような所にはマングローブの森もあるのです


そしてこちらは宗教施設
undefined
上からシーク教、キリスト教、仏教、イスラム教、ヒンズー教、中国寺は道教かと思われます。最後がユダヤ教
多民族国家という事は多宗教ということです。シンガポールの人々はそれぞれの信仰になるべく干渉しないよう生活しているのだと思います


スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。