常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフ肘と付き合う

ゴルフ肘といわれる症状はなかなか治らない。
通った医療機関での治療もなんだかどうなんだか・・・、と言った感じ。

日常生活では家事全般に影響が出てくる。物を持つ、持ち上げる、つかむ、手の上げ下げ・・・、本当はこれらを上手にコントロールしなければ良くはならないものなのだと分かった。
たとえ原因はゴルフだったとしても体の仕組みを理解して、そして考えて生活しないといつまでもジクジクと痛いままなのだろう。

治療としては、患部のマッサージや高周波、低周波治療くらいで漠然と通っている感じがした。
ある日のマッサージでは一番痛む箇所をグリグリとやられたので、そこは行くのをやめた。

機内誌にポータブル低周波治療器具が載っていた。
「なんだ。これでいいんじゃないか」わざわざ出掛けなくてもいつでも出来る。

そして有効そうな「ゴルフ肘の直し方」というのもWEBサイトで見つけた。
それらを実行してみたら何だか良くなってきた。

ある日、夫が肘の痛みに特化したサポーターを買ってきた。
これらの類は既に色々試していて今ひとつな感じだった。そうは言ってもこれは違うかも知れないので装着してみたらなんと効果は抜群だった。

というわけで家事にも支障があったのにすっかり楽になったのです。
楽にはなりましたが完治ではありません。上手に付き合っていく事が大切です。
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。