常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンド?

シンガポールではお店の移ろいがとても早い。
新規オープン!と祝いの花などが店頭に並び、今度入ってみようと思っているといつの間にか無くなっている、そんなことは日常茶飯事だ。
それにはシンガポールならではの賃貸事情もあると聞く。
契約の時は安めの家賃、更新時に高い金額を提示され交渉不成立で退去、だから年中入れ替わるのだと。

そして日本ならば、どこそこに移転しました等の貼り紙がありそうなものだが、あっさり無くなって既に別の店が営業していたりする。
「この前までこの場所にあった店はどこに行ったか知りませんか」と店員に尋ねても「さあ…?」と関知なさげ。野暮な質問なのだろうね。


最近増えているのはハワイの丼物の店
20161210_115431.jpg
POKE ― ポケ、ポキ丼と呼ばれているもの


これはにぎり寿司に似せたツマミ。スペイン料理屋にて
20170511_184303_HDR.jpg
さて、何の上に何が載っているのでしょう?


これはケーキみたいなご飯物。押し寿司の要領で作っているのかな
20161214_191159.jpg
手前は梅サーモン、後ろはラクサ味、左奥はタイバジル風味(ガパオライスか)
、、、なかなか手強い。種類はまだある。味はフレーバー通りです。だったら普通のラクサの方がいいって?
この店があるのはオフィス街に近い駅ビル内、ランチ時のテイクアウトを想定したアイデア商品だろうか。いつまであるかなあ。。。


?!
20170119_154911_HDR.jpg
かわいい…んだけどね。


まさに一期一会、ですなあ。



質問の答え: シャリに見立てた白身魚のフレークの上にマグロに見立てた赤ピーマン
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。