常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーズの犬

日本ではビーズキットが豊富にありますが、こちらでは完成品がたくさん店内に飾られているにもかかわらず、それを作るキットは少ないです。
当地では一般的に、作りたい作品のレシピの紙を分けてもらいビーズはバラで買う、作り方はお店の人にを教えてもらう。あるいは、本に載っている作品に合わせてビーズを買う。ということらしくキットの需要が少ないのかも知れません。

少ないキットの中で作ってみたいと思うものはさらに少ないのですが、とにかく買って作ってみました。

pug
Q.これは何の犬でしょうか?


chihuahua
Q.ではこれは?


undefined
キットの中身はこんな感じ。ビーズは全部一緒に入っています


beadsparts
よく考えたら分けるほどでもなかったのですが、分けたくなるものです


Q.の答えは、始めのがパグで、次がチワワです。私はパピヨンと思っていました
図解さえ理解できれば30分ほどで仕上げられるのでしょうが、1つ1.5時間位かかりました
テグスの長さくらい書いてくれてもいいのにな~


大きさの違いはこの通り
左から2番目のは、フリーマーケットで買ったストラップ。これが多分日本サイズ
dogs
左端は、中央の大きいのを参考にビーズをバラで買って作ってみました。ますます実家の犬にそっくり!


「私が昔から気になっていたビーズ手芸」というのは大抵このような感じで陳列されています
hobbyshop
当地にはプラナカン文化のビーズ手芸というものもあり、これは極小ビーズを用いて絵柄を描き出す大変に根気のいる手芸です
日本でおなじみのビーズを扱うお店も沢山あります


スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。