常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀の伝説・クス島

シンガポールに住んでいて、名前は聞くけれど具体的な事があまり分からない観光地(?)というのが結構あります。
日本の観光ガイドブックにはほぼ載っておらず地球の歩き方なら載っているエリア。
だから話題に登っても「行ってみたいけれど遠いね」「行き方が…」となり機会に恵まれなかったりします。
クス島もそんな場所のひとつでしょうか。東京から江の島に行くよりずっと手軽なのですが、情報が少ないのです。
それに「行った所で何にもないよ」とも聞きますからわざわざ行く人も少なく、その結果情報も乏しいのでしょう。

クス島は表題のとおり亀伝説の島です。亀を祀る社があって亀もいるらしい…。


MArina South Pierは2014年開業の新しいMRT駅
IMG_6486 - コピー
MRTの駅が開通したから便利になったと思ったらこの駅行きのMRTの本数は少ないのです
他にはタクシーや路線バスも使えます

中央の建物が駅舎
IMG_6494 - コピー
まわりはまだ原っぱ。数年後にはどう変わっているでしょうか


場所はマリーナ・ベイ・サンズの後ろ方向になります
IMG_6487 - コピー



IMG_6496 - コピー
大型客船が停泊しているのはマリーナベイクルーズセンター。2012年開業
駅からは渡り廊下のような道を200mほども歩きます


こちらはサウスピアにあるデッキからの眺め
IMG_6500 - コピー
船は曜日により2~5便出ていて運賃は大人S$18(往復・入島料込)。40分位で着くはず


乗船してほどなくシンガポールの街が
IMG_6507 - コピー
左に大型客船も見えます。サウスピアは分かりにくいですがベイサンズの左手白い屋根


潮風にあたりながらのんびり
IMG_6512 - コピー


クス島から見るベイエリアの眺め
IMG_6543 - コピー


道教寺院
IMG_6538 - コピー


確かに亀をお祀りしているようだ
IMG_6542 - コピー


手作り感もあり、そしてなかなか濃いです
IMG_6552 - コピー


IMG_6519 - コピー


IMG_6518 - コピー


TORTOISE SHELTERとあります
IMG_6537.jpg
飼いきれなくなったカメをここに放しても良いというものかな?


本当にカメが沢山いるのでした
IMG_6517 - コピー
カメの伝説については次に書きます  つづく
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。