常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール川下り

川下りというと日本だったら秩父の長瀞や、京都の保津川そんなイメージでしょうか。
海外だとパリのセーヌ川クルーズ、ドイツのライン川クルーズなどが有名です。
それらに比べるとシンガポールリバークルーズは規模も景観も違いますが、のんびりとした時間が過ごせるので私は好きです。
シンガポール川は上流に行くとアレクサンドラ運河と名前を変えます。渡し船が運航しているのはシンガポール川と呼ばれている部分らしく、その最上流の乗り場から乗船してみました。


Jiak Kim Bridge
20150401_135357 - コピー
奥が上流。橋の向こうに停泊している船の所が川下りの出発点。交通の便があまり良くないのでひっそりとしています。


乗り場には案内が
20150401_135536 - コピー20150401_135549 - コピー
TAXI SERVICESなのですね。始発点は無人で、運賃は係員のいる乗り場で支払いました
観光案内付きの船は、別コースで随時運行しています


ZOUKもこの川沿いでした
20150401_135935_HDR - コピー



次にRobertson Bridgeがありますが画像が見当たらないので次へ―


Pulau Saigon Bridge
20150401_140555 - コピー
Saiboo stにかかる車道もある橋


Alkaff Bridge
20150401_140746 - コピー
ロバートソン・キーの中程にかかるカラフルな歩道橋


Clemenceau Bridge
20150401_140954 - コピー
これはClemenceau Aveにかかる車道の橋



Ord Bridge
20150401_141105_HDR - コピー
こちらも歩道橋


リャン・コート前に着きました
20150401_141118 - コピー


川沿いの遊歩道には案内板もあります
20150401_134234 - コピー

ここから下流は以前書いた「渡し船」へと続きます(^^)/

スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。