常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違いが分からなくてもプレーは出来る

どんな道具にもピンからキリまでプロ用から初心者用まであるものです。

ゴルフを始めてしばらくの間は「どのクラブで打っても距離が変わらない」「どのボールでも変わらない」状況が続くようで、7番アイアンとパターだけで十分だったりします。どのメーカーのがいいとか以前に、クラブごとの微妙な違いやボールの特性など全く違いが分かりません。

それだったらいいものを使う方が良いと考えるか、違いが分からないのならどれだっていいと考えるかは本人次第です。

ただ最初はゴルフの良くわかる第三者に選んでもらい、たとえ上手くいかなくともしばらくは黙々と使い続けるのが良いように思います。上手くいかないのはクラブが安かったせいでも、或いは難しすぎるせいでもなく、自分が下手なだけなのです。

私は今、海外メーカーのハーフセットを使用しています。同じブランドの日本向けモデルは若干仕様が違うようで、背恰好が標準的な日本人の私に外国人女性向けのモデルは合わないのでは?などと思ったりもしました。
ですが今は使いやすく自分に合っていると思います。
ハーフセットは初心者用というイメージがあるかも知れませんが、男性ほど番手による飛距離の違いがないので、実感として物足りなさを感じない限りハーフセットで十分という話です。
早く物足りなくなりたいものですねー。


スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。