常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7割の力でちょうど良い。?

健康のために始めたもので体を壊しては、なんにもなりませんね。
でも、頃合いの加減ってどの位なのか、ちょうど良いチカラの入れ具合、あるいは抜き加減は分かりにくいものです。
それに、楽しさや面白さ、満足感のこともあります。

ゴルフを始めたら、同時に筋肉痛や関節痛との付き合いも始まりました。
ボールはなるべくヘッドの芯でとらえるのが良いのですが、下手なうちは芯を外れるどころか端の方で打ってしまう事も多く、これが腕などに思いのほか負担をかける事になります。

あちこちが痛むので「今日は7割の力でのんびり行こう」と決め、プレーを始めてみると皮肉なことにボールがうまく飛びます。
飛距離もそれほど変わらないし、ヘッドにきちんと当たってスムーズに振り抜けている。

「これくらいがちょうど良い加減なのだろうか」と思います。
しかし、かなり力をセーブしている感覚でちょうど良いとなると、スポーツとしての爽快感や満足感は少し減ります。
その分は、スコアを良くする方に楽しさや面白さを求めれば良いのですね!

体調を考えて行動する事が大切になってくると、世の中に健康グッズやサプリメントが多い事も納得出来るようになりました。
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。