常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク旅行 その3 ワット・プラケオ

ワット・プラケオは1784年建立の王室寺院です。
翡翠で作られたご本尊がエメラルド色である事から「エメラルド寺院」の名でも知られています。
本堂内が撮影禁止のため画像はありませんが高さ66㎝の仏像は神秘的な気を放っていました。


タイのお寺と言ったらこのイメージです
IMG_6670 - コピー


黄金のストゥ―パ(仏塔)
プラケオ6661 - コピー


寺院の敷地全体がミュージアムのよう
IMG_6671 - コピー


IMG_6677 - コピー


王宮[チャクリー・マハー・プラーサート宮殿]
王宮6683 - コピー
西洋建築とタイ様式が融合したユニークな建物。ワット・プラケオに隣接している


いまだに記事を書くのが大変なので3回に分けましたが、観光ツアーバス3,4時間のコースで全て回れます。
世界的に有名で人気のあるスポットだけに多くの拝観者や観光客で賑わっていますが、どこもきれいに整備されていて快適に見学できました。
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。