常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨークシャープディング

スーパーマーケットでヨークシャープディングミックスというパッケージが目に留まりました。
私はその名前は知りませんでしたが、箱の写真で「1回食べた事があるかも」と買ってみました。

その後、戸棚にしまったまま忘れていてパンを切らしていた日に思い立ち、焼いてみました。

作り方で特徴的なのは、型に油を多めに敷き、まずその型を十分に予熱するという点です。
そして熱々になった油に生地を流し込みオーブンで焼きます。
そしてこのプディングは塩味です。
ご存知の方にとっては当たり前の特徴ですが、この食べ物を具体的に知り、ユニークだなーと私は感じました。


オーブンで焼いている途中
20150628_161053_HDR.jpg

家にちょうど良さそうな型があったので使ってみた。これは昔、転勤するママ友からもらったもので、何の型なのか分からないまま色々に使っている。
このように縁からせり上がってくるので型に高さが無くても大丈夫、ベーキングパウダーも泡立ても要らないのに盛り上がってくるのは見ていて面白い。


多分うまく焼けたと思う…
20150628_163610_HDR.jpg


こちらがパッケージ
20150628_163751.jpg

イギリスではローストビーフなどのお供としてよく食べられているそうです。
1回食べた事があると思ったのは多分どこかのビュッフェです。エッグタルトのような見かけなのに塩味だったので?!と思ったような。
実は作り方がイマイチ解らないまま焼いて、このミックス粉では失敗してしまいました。
で、レシピ検索をして確かな作り方を得てから今度は家にある材料を用いて生地を作り、正しい方法で焼いた所うまくいきました。最初にレシピ検索しておけば良かったのだと後から気付きました(^^;)
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。