常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目からウロコだったこと

NHKの番組、目撃!日本列島「我ら70代 白球にかける」を観ました。

メンバー全員が70歳以上の野球チームが古希野球の全国大会を目指して奮闘するドキュメンタリーです。
大好きな野球を続けるために病気や体の故障と向き合いながらも白球にかける日々を追います。その中での言葉が印象的で、まさに目からウロコの思いでした。

「残りの人生の中で今が一番若いのだから」というのです。

それはそうだな!と。私はそのようにとらえたことが無かったので、人生の新発見くらいの気持ちになりました。

ちなみに古希野球とは正式名称を「全日本古希軟式野球大会」といい、今年で第25回を迎える野球大会です。
秋に全国大会が開催されるそうで、現在は地区予選が行われています。
観に行ってみたいなと思いました。

スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。