常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク旅行 その2 ワット・ポー

ワット・ポー[Wat Pho]は巨大な寝釈迦仏で有名なお寺です。
タイ国政府観光庁のHPによるとアユタヤ王朝末期(1688~1703年)に建立されたとあります。
タイ式マッサージの総本山でもあります。


IMG_6655 - コピー
仏塔は墓標のようなもので、歴代の4王は大きなもの、沢山ある小仏塔は寄進をすれば納骨できるのだそうです


ポー6650 - コピー
陶器のピースによる繊細な装飾が美しい


IMG_6643 - コピー
釈迦が入滅する様子をあらわした像が涅槃仏、寝釈迦と呼ばれるものです


IMG_6644 - コピー
長さ46m、高さ15m。とにかく大きい


IMG_6645 - コピー
足の裏には、バラモン教の宇宙観※が螺鈿細工で描かれている


IMG_6646 - コピー
そして背中…

以前マレーシアに住んでいた時にも隣国であるタイには行きましたが、陸路で行ったハジャイと、プーケット島だったので楽しみ方も違いました。
今回初めて観光でバンコクを訪れ、寺院の素晴らしさと、信仰のよりどころとして機能している事を再認識しました。
続いてワット プラケオに行きます。

※ wikipediaにはインド・タイ・中国の混合様式で仏教に関する事、と記されている


スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。