常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Singaporeはテーマパークみたいだ。そして日本も

シンガポール観光をする内にふと思う事は、シンガポールはテーマパークみたいな国だなあという事。

そのように考えてみると、チャイナタウン、リトルインディア、アラブストリート、マリーナエリア、セントーサ島…、テーマパークそのものじゃないか!と思えてくる。

翻って日本。外国人旅行者がどんどん増えていて、極東の島国は新たなステージに入りつつある模様。
日本に生まれ育った者には分からない価値や気付かない景色に外国からの人々は感激してくれている。昔、ディスカバージャパンという言葉の流行った時期があったが、今もまさにその時なんじゃないかと思う。

日本の景色や食べ物、文化、そのどれもが魅力的で不思議で、好奇心をかき立てる奥深さなのだ。
「日本(人)は何故こうするのだろう?」「日本(人)の価値観には面白いものがある」…見て回って終わりではないものが溢れている。
日本も多分テーマパークのような楽しさなんだろうな。東京だけでも浅草、秋葉原、皇居、築地、デパ地下はスイーツ天国だし、物価も安い上に品数豊富、四季があってまた訪れたくなる。
という事で今後も外国人旅行者はうなぎ上りに増えるでしょう!



スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。