FC2ブログ

常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1シンガポールGP おまけ

今週末、F1日本GPが鈴鹿サーキットで開催されます。
日本はアジアの中ではモータースポーツの歴史も古く、鈴鹿サーキットはF1レーサーにとっても特別な場所のようです。そして熱烈な歓迎をしてくれる日本のファンの存在も大きいと思います。
会場の盛り上がりはレーサーの活力の源でしょう。
その意味でシンガポールGPは歴史こそ浅いですが元気のいい大会です。
ZONE4で見かけたひとコマを描いてみたので載せます。


002-4 - コピー
マスターズ ヒストリックレースに感激している人
ヒストリックレース(そしてポルシェカップ)は、メインレースに対して前座のような位置付けなのだけれど、出場車はどれもかつてメインレースで活躍したマシンそのもの。それらが目の前を疾走しているのだから、もうひとつのメインレースに違いはない

003-4 - コピー
パンフレットを手売りしている女性スタッフ。会場の雰囲気はとても和やか

002 - コピー
ドライバーズパレードで、全員に声援を送っているオジサン

003 - コピー
イベントを間違えたみたいに見える人。でも入場料払わないとこの会場には入れないから…
向い側のSUNTEC CITYで開催されるイベントには結構いるタイプなんだけれどねー

003-2 - コピー - コピー
スペイン国旗をひるがえす女性。※レース前です
アロンソは4位で惜しくも表彰台は逃したけれど、シンガポールでも大人気!


002.jpg
気分が悪くなって決勝レースが全く見れなかったお兄さん
友人達と観戦に来ていたみたいだけれど、ちゃんと家に帰れたかなぁ

002-3.jpg
何故かマーシャルのお兄さんが冷えたミネラルウォーターをくれた
ドライバーズパレードが夕刻に終わり、メインレース開始までの間、その場に留まっていた数人に無言で手渡してくれた。熱中症で倒れられても困るからかもね


001 - コピー (3)
最近シンガポールでよく見かける自分撮り用スティック(三脚ならぬ一脚とも言うらしい)が大活躍

ピット付近にはピット付近ならではの華やいだ雰囲気が、ZONE4にはZONE4ののんびりとした雰囲気があるようで。
今はもう観戦スタンドや柵の撤去も進み、路線バスも通常運行、穏やかな時間が戻りました。


追記:今年のF1は静かでつまらないって言われているけれど、どうなのか?
(今季のメインテーマでもあるサウンドの事が追記なんて、と言わないで下さい)
素人の感想として、全く静かではありません。TV等だと何とも迫力に欠ける印象ですが、実際は+高音&低音でもっとグラマス、そしてターボのヒュルンヒュルンいうのもチャーミングというか惹かれるものがあり、新たなサウンドが創出された感じです。今季始めにはソーイングマシンとも揶揄されていて、それが却って「どんな音なのだろう?」と興味をかき立てられたりしました。
小林 可夢偉には何としても出場して完走してもらいたいなあ。
スポンサーサイト

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。