常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフ肘と付き合う

ゴルフ肘といわれる症状はなかなか治らない。
通った医療機関での治療もなんだかどうなんだか・・・、と言った感じ。

日常生活では家事全般に影響が出てくる。物を持つ、持ち上げる、つかむ、手の上げ下げ・・・、本当はこれらを上手にコントロールしなければ良くはならないものなのだと分かった。
たとえ原因はゴルフだったとしても体の仕組みを理解して、そして考えて生活しないといつまでもジクジクと痛いままなのだろう。

治療としては、患部のマッサージや高周波、低周波治療くらいで漠然と通っている感じがした。
ある日のマッサージでは一番痛む箇所をグリグリとやられたので、そこは行くのをやめた。

機内誌にポータブル低周波治療器具が載っていた。
「なんだ。これでいいんじゃないか」わざわざ出掛けなくてもいつでも出来る。

そして有効そうな「ゴルフ肘の直し方」というのもWEBサイトで見つけた。
それらを実行してみたら何だか良くなってきた。

ある日、夫が肘の痛みに特化したサポーターを買ってきた。
これらの類は既に色々試していて今ひとつな感じだった。そうは言ってもこれは違うかも知れないので装着してみたらなんと効果は抜群だった。

というわけで家事にも支障があったのにすっかり楽になったのです。
楽にはなりましたが完治ではありません。上手に付き合っていく事が大切です。
スポンサーサイト

DONKI!

シンガポールにドン・キホーテがオープンしました。
場所はオーチャードロードの東寄りの「オーチャードセントラル」という商業ビルのB1、2階。
表からは全く分からないので少し迷うかもしれませんが、案内が出ています。

このビルは奇抜な造りが特徴でオープン当初こそ賑わっていたもののあっという間にさびれてしまっていたのが、ユニクロの旗艦店がオープンして雰囲気が変わり、人が入るようになりました。東急ハンズも入っています。ただ売り場面積はかなり小さいです。

ドンキは24時間営業で、価格もほかの日系店より安いので「価格破壊」、「黒船」的な出店となっています。
かつてダイソーが当地に進出した際は個人経営の小間物屋、日用品店が少なからず閉店してゆきました。
そういった店は地元密着系なので、分かりにくい場所、入りにくい雰囲気、値段も分かりにくい・・・と外部の者には利用しずらいものでした。
ドンキはどうなってゆくでしょうか。

行った人が口を揃えて「安かった!!」と言うので土曜日の午後でしたが人を観に行くつもりで行ってみました。私のような物見遊山の人も含め大変な人出でした。
B1フロアは私達のイメージする「ドンキ」で雑貨売場、B2は食料品売場になっていました。日本食は従来より2,3割は安かったでしょうか。

当初買い物はしないつもりだったのに安さにつられてついカゴに入れて、レジはどうかと見たらそこまでの行列ではありませんでした。やはり物見遊山客が多いようです。
「DONKI」ブランドの食品も多数ありました。
これで他店も値下げしてくれるといいね、という声がシンガポールの日本人の間では聞かれています。共倒れにならず共栄していって欲しいものです。

ちなみにテーマソングは「ドン ドン ドン ドンキ~ ドンキ、ドンキ~♪」で「DONKI」が正式名称のようです。
このBGMがしばらく頭から離れませんでした。 


補足:シンガポールのドンキ、正式名称は「DON DON DONKI」、オープンは12/1だったそうです。出来たてホヤホヤですね!

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。