常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンド?

シンガポールではお店の移ろいがとても早い。
新規オープン!と祝いの花などが店頭に並び、今度入ってみようと思っているといつの間にか無くなっている、そんなことは日常茶飯事だ。
それにはシンガポールならではの賃貸事情もあると聞く。
契約の時は安めの家賃、更新時に高い金額を提示され交渉不成立で退去、だから年中入れ替わるのだと。

そして日本ならば、どこそこに移転しました等の貼り紙がありそうなものだが、あっさり無くなって既に別の店が営業していたりする。
「この前までこの場所にあった店はどこに行ったか知りませんか」と店員に尋ねても「さあ…?」と関知なさげ。野暮な質問なのだろうね。


最近増えているのはハワイの丼物の店
20161210_115431.jpg
POKE ― ポケ、ポキ丼と呼ばれているもの


これはにぎり寿司に似せたツマミ。スペイン料理屋にて
20170511_184303_HDR.jpg
さて、何の上に何が載っているのでしょう?


これはケーキみたいなご飯物。押し寿司の要領で作っているのかな
20161214_191159.jpg
手前は梅サーモン、後ろはラクサ味、左奥はタイバジル風味(ガパオライスか)
、、、なかなか手強い。種類はまだある。味はフレーバー通りです。だったら普通のラクサの方がいいって?
この店があるのはオフィス街に近い駅ビル内、ランチ時のテイクアウトを想定したアイデア商品だろうか。いつまであるかなあ。。。


?!
20170119_154911_HDR.jpg
かわいい…んだけどね。


まさに一期一会、ですなあ。



質問の答え: シャリに見立てた白身魚のフレークの上にマグロに見立てた赤ピーマン
スポンサーサイト

大島椿まつり

東海汽船で大島に行きました。
冬は格安ツアーがあるようで、ネット申し込みなら更にお安くなります。
時は既に初夏、来シーズンの参考にして下さい。(^^;)

20161105_060659_HDR.jpg
行ったのは12月です。乗船代金、島内でのバス移動、入場料、昼食付きでこの値段はお値打ち
高速船は揺れも少なく竹芝桟橋から約1時間半で到着します
船で東京湾を航行出来るのも楽しみのひとつです


20161218_104301.jpg
この椿園は私設で、館長自らガイドをしてくれます。花(椿)好きには見ごたえのある園です。


20161218_102954.jpg


ウサギ!!?
20161218_104650.jpg
ひょっとしてここはかつてリス園だったところ?あの「ウサギの避難訓練」で有名だった?
ずっと訪れたかったのだけれど閉園してしまった、あの?
ちょっと謎めいています…


20161218_104448.jpg


対岸は静岡
20161218_103550 - コピー
島でしか味わえない空気があります


金目鯛のランチ
20161218_110729 - コピー
実のところ、運ばれてきた時にはちょっと地味だなあと思いました。ところがよく見ると品数も多くて味も良く満足できる内容でした。金目鯛の煮付け、島寿司、サザエ、アシタバ、地魚のつみれ揚げ、その他5品ほどが盛り込まれています。味噌汁も伊勢海老入りの豪勢なものでした!



三原山(758m)も間近から眺められました
20161218_121731_HDR - コピー

伊豆大島は近い。にもかかわらず本土とは違った世界がある魅力的な島。リフレッシュには最適です。
伊豆大島の面積は90.76㎢で東京都の市区町村では6番目の広さ。ちなみに5位は青梅市103.3㎢、7位はあきる野市73.5㎢、23区で一番大きい大田区は60,75㎢

進化しないなあ

健康のため、コミュニケーションのためにゴルフは続けています。
しかし相変わらずの成績には嫌気が差しているいる所です。

そんな中で久し振りに腕と肘を痛めました。
暑さにもバテずに、そして筋肉痛も残らずにプレー出来るようになって基礎体力がついたものだなあと感じていた今日この頃だったのに、やってはいけない状況となり、それも原因は「下手だから」なので全く残念です。

2週間ほどして、まだ痛みが消えない状況のまま練習場に行ったら悪い癖が抑えられて良い兆候だったので久し振りにコースに出てみました。すると、やはりいつもよりずっと良い按配なのです。
やるべきことが出来ているのです。
ブログを再開してみたら以前にも似たような記事を書いていました。
何ら進化していないようだ、そう思った次第です。

ムスタファ最強

いやあ、こんなに休眠していたとは。。。!
お久し振りです。
編集する時間がうやむやになっていたら更新もされぬまま月日が過ぎました。

シンガポールのドンキことムスタファセンターには定期的に足を運びますが、必ずいいもの(私にとって)が見つかります。
因みにドンキがムスタファセンターにヒントを得た、という順番らしいので正しくは「日本のムスタファ ドンキ○ーテ」のようです。

何でもないもの、あるいは日本でも売っている物なのに、やはり面白いですね。

石鹸各種
左からヤギ乳石鹸、美白?(日本のとは発想が違うタイプか)クリーム約320円、右上から冷感石鹸、アルガン油配合、サフラン&サンダルウッドの香り。石鹸は約70円~220円
ムスタファでは美白クリームが相変わらず大人気で、別メーカーの商品がワゴンに山積みされていました。
出稼ぎの労働者が土産物として大量買いしていく風景も。どうやら頼まれているみたいです。


広幅のアルミホイル
ホイル
BBQの時に役立ちそう。約300円


人気のヘアトリートメントとテニス肘用サポーター
トリートメント
広大な店内では偶然欲しい物に遭遇することが多いから、その時に見逃すと再び売り場に戻る事は難しい。出会った時が買い時?
トリートメントは1パック約120円、サポーターは約1400円


20170520_101809_HDR.jpg
代用甘味料。DIABETICSとは糖尿病という意味でした。。。約190円


ムスタファの秘密の花園的レストランでプロモーションをしているらしい。行ってみよう
プロモメニュー
プロモーションといっても日本で言う○○フェアのようなニュアンス
下の方のメニュー(生地をクレープ状に焼いた軽食)はまだ分かるものの他は全く馴染みがないものばかり…。
右列の上から3番目のハンバーガーのような見かけのを注文してみました。


?
1個が大きいタコ焼き位のサイズで皮はパリッとしていて中に豆などの具が入っています。
皿にはヨーグルトソースのようなものが敷き詰めてあります。軽食(スナック)の類でしょうか。
初めて見て食べるものです。
味は食べやすいものでした (^^)/

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。