常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症に注意

暑い季節の行動で気をつけねばならないのは熱中症ですが、殊に日本が寒い季節に南国に行ってでプレーする時は対策を万全にして、体調が悪いなと感じたら無理せず休息または切り上げることです。

シンガポールに暮らし、暑さに馴染んでいても運動をする時には熱中症対策が欠かせません。
シンガポールのプレースタイルはスルー、つまり9ホール→昼食→9ホールではなく18ホールをほぼ一気に回るので疲労度が大きいのです。
男性は9ホールで上がりにくいかもしれませんが、私など初めの頃は9ホール以上回れませんでした。
気力も体力も、あともう9ホール回る事など考えられない、と。それでも現在は何とか18ホールをスルーで回り切る事が出来るようになりました♪

年間を通して日本の真夏より気温は低いので、案外夏にシンガポール来るのが避暑になるかも、です。(^^;)
スポンサーサイト

RPGみたいな…

新カテゴリーなんて立ち上げておきながら、いざ記事となるとそれなりに考えてしまうものです。

今年の目標も立てました。
あとは実践あるのみ!、、、です。

最新の「なるほど、これか!」はコックです。
コックというのは簡単に言えばテイクバックの際、手首を曲げる動きの事で、スイングの重要ポイントのひとつです。ですが、私はそれを上手く活用出来ていませんでした。
それは、きちんとしたコックをきちんと理解していなかったので特に行っていなかったのと、自己流でマネしても良い結果につながらないだろうとの考えからでした。

最近NHKの衛星放送でゴルフレッスンの番組が始まり、観てみるとこれが私の現状打開の即効薬となりそうな内容でした。
その中でコックについての解説がなされていて、実践してみると納得の結果でした。

で、「wasemicanはコックを身につけた」…RPGのよう…というわけです。
ゴルフの上達はこのような事の繰り返しのようです。
基礎の基礎から始めて、それが出来るようになったら新たなポイントを取り入れれば良いのかな、と。繊細なスポーツです。(^^)

ウビン島

お久し振りです。
今年もよろしくお願いいたします。
今年はヒツジ年ですね。シンガポールではムクムクのヒツジよりヤギに近いフォルムのものを思い描くようです。

皆さんはウビン島をご存知ですか?
シンガポールも島ですが、その北東に浮かぶ小さな島がウビン島です。
そこは、いわゆる生活圏ではなく一般の人が暮らす所ではないようです。
一応観光地ですが、それにしてはのどかで、シンガポールらしくありません。
渡し船10分ほどで着く別世界です。


定員15名ほどの小船で行きます
IMG_6324 (500x373)


島内の主な移動手段は貸自転車
IMG_6326 (500x373)


スイレンの花が咲いていました
IMG_6331 (500x373)


こちらは蓮でしょうか。
IMG_6335 (500x373)



IMG_6337 (500x373)



IMG_6342 (500x373)



IMG_6344 (500x373)


鉱山跡が池になったようです
IMG_6363 (500x373)


再び船でシンガポール本島へ戻ります
IMG_6369 (500x373) (500x373)

ウビン島は、行きたいと思っていてもなかなか行けない場所のひとつです。
今回は島を何度か訪れた事のある友人がナビゲーターとして案内をしてくれたため、念願叶って訪れることが出来ました。
平日だった事もあり、シンガポールの観光地の騒がしさはなく、静かで自然の風や音を感じる事が出来ました。
まだ載せたい事がありますが、編集機能が上手く使いこなせず今回はここまでです(^^)/

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。