常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

チェンマイ旅行 その2

チェンマイは、大きな街ですがまだ超高層ビルなどはなく、古くから栄えていたので道も整然としておらず、特に旧市街エリアは路地が入り組んでおり迷路のようでした。
お堀も残っていて散策にはとても魅力的な街です。
寺院も街なか、郊外と沢山点在しています。考えてみると日本も寺社仏閣は都市部から山岳地帯までどこにでもあるのでした。


こちらはチェンマイ随一の山寺ワット・プラ・タート・ドーイ・ステープ
IMG_5044.jpg

標高1080mのステープ山の頂にあるこのお寺は、街から車で30分ほど。寺院の昇り口から更に長い階段を上がって仏塔まで行くルートの他、ケーブルカー(エレベーターのカゴが斜め上に移動するような仕組みの・・・)でも行けるようななっています。
観光客とお参りの人達で大変賑わっていました。

IMG_5047 - コピー
まばゆいばかりの黄金の寺院はきらびやかと言うよりは、繊細さと荘厳なたたずまいとが融合していて、1383年の建立以降人々の信仰を集め続けてきた重みを感じるものでした。


夜はタイの民族舞踊などが観られるレストランへ。
本当のタイスタイルなのかは分からないけれど雰囲気は満点!
IMG_5063.jpg


まず郷土料理が出され、その後パフォーマンスが始まる
IMG_5056 - コピー


ニワトリの舞踊
IMG_5059.jpg


タイ風のライオンダンス。千と千尋の神隠しに出てきそうな・・・
IMG_5061.jpg


シンガポールでは民族舞踊や音楽を体験できるレストランの情報を聞く事が、全くと言ってよい程ありません。
そのようなものは近隣のインドネシアやタイに行って観るものなのだろうか。時々アジアの民族芸能に無性に触れたくなる。
スポンサーサイト

チェンマイ旅行 その1

タイ北部の古都チェンマイに行きました。
といっても行ったのは、ずい分前になります。
パソコンを入れ替えたり買い替えたり、錯綜していて画像の保存場所もままならず、やっとブログを書ける状況になりました。(^^;)

今回の旅行目的はゴルフ旅行でした。
シンガポールからは直行便も出ていて3時間ほどでしょうか。
2泊3日中3日、3ラウンドしました。本当の強者は6ラウンドするのかも知れませんが、初めて訪れる地でもあるので今回はプレイ後の時間を観光などにあてました。


駅前ならぬ空港前はこんな感じ、シンガポールから行くとアジアな感じがします
IMG_5093.jpg


IMG_5091.jpg


チェンマイは穀倉地帯、タイの米どころでもあるので、郊外には田園風景が広がっています
IMG_5038.jpg


ゴルフ場からの景色。なんとなく日本に似ている。
IMG_5075.jpg


チェンマイは北だからか、自然に生えている樹木にヤシの木も見当たらず、なんだか懐かしくすくすらある・・・
IMG_5076.jpg


群馬や栃木のようにも見える?気温は35℃くらい。
IMG_5080.jpg


シンガポールよりだいぶ北なので、他の季節であれば涼しかったのだろうがシンガポールよりも暑くて、なかなか・・・でした。
日本人や韓国人のプレーヤーが多いらしく、食事のメニューに日本食、韓国料理があったり、キャディーさんの制服が日本ぽかったり。またあるゴルフ場のキャディーさんは持参したスイカ(もちろん一口大に切ってある)をくれたりと、なんか日本人が好みそうなサービスと言うか気遣いをしてくれ、日本人にはつい和んでしまうポイントが沢山ありました。

HOME : TOP

Monthly