常夏の散歩道

シンガポールからの便りです

パース旅行その2 ロットネスト島

今回のパース旅行では、初めての地なのに観光地らしい観光地にはあまり行きませんでした。

実はロットネスト島も行かないで終わる所でしたが、土産話がゴルフしかないのはシンガポールに戻ってから会社の女子に引かれるかも、と夫に言って約半日、島に滞在する事が出来ました。

ですが、行ってみたらとても良かったです。私はクオッカに会えればいいと思っていましたが、島全体が極力自然を残すように管理されていて、観光客は徒歩か自転車での移動が基本です。


コピー ~ IMG_1575
シュノーケリングのできる磯


コピー ~ 画像 058
木道に沿って歩きます


コピー ~ IMG_1571
ペリカンは人間を警戒する事もなく寄ってきます


コピー ~ IMG_1564
クオッカ。体調は30~40cmでしょうか。林の木陰にひっそりと生息していました


コピー ~ IMG_1563
人を警戒するでもなく、かと言って人擦れもしていないようで、静か~に暮らしている感じでした


コピー ~ IMG_1565
黒目がちな瞳(あ、いや全部黒目ですが)とにかくぬいぐるみのような顔が可愛かったです


昼間だったからか、クオッカは4,5匹しか見かけませんでした。確か夜行性だったと思います。
島内には、宿泊施設もあります。ホテル形式の宿がひとつと、ロッジがひとつ。
パース近郊の船着き場から30~40分ほどで、まるで別の空間なのが驚きでもありました。
スポンサーサイト

パースに行きました その1

中国正月の休暇にオーストラリアのパースに行きました。

パースと言えば、ずい分前に日本でその名前がよく上がるブームのような時期がありましたが、日本の景気が後退していつの間にか聞かれなくなり久しいものです。

中国正月の休みにどこか旅行に行こうか、となり候補としてインドネシアのボロブドゥール遺跡、カンボジアのアンコールワットなどが上がりました。
それらは私が「ここに住んでいる間に訪れてみたい」とかねてからリクエストしていた地でした。

しかし、なかなか叶わぬ内に月日が経ち、アジア文化圏外も良いな、となり5時間のフライトで行けるパースに行く事になりました。


画像 071
空港はシンプルなもの。シンガポールからパースに着くと空の青さが、まず印象的


画像 072
ヤシの木がお出迎え。これは…、シンガポールとそんなに変わらないのか…?


コピー ~ IMG_4560
スワン川周辺のワイナリーにて。どう撮っても抜群の青空にしか撮れないという…


パースは夏。相当な高温の日もあると聞いていたので覚悟を決めて来ましたが、滞在中の何日かはシンガポールと同等の気温で、湿度はもともと低いので快適に過ごせました。

パース観光というと、ピナクルズの奇岩群や動物達とのふれあいなどが筆頭ですが、今回はゴルフとワイナリーをメインに据えての旅行です。
それでもロットネスト島ではクオッカに会う事が出来ました。


HOME : TOP

Monthly